求人を探すときの基本的な知識

当サイトは介護職で働きたいという人向けに、求人を探すときの基本的なことから役立つことまで様々な知識をまとめてご紹介しています。
これから就職や転職をしたいと考えているのなら、ぜひ参考にしてみてください。
未経験者であっても歓迎している場合が多いのが介護のスタッフ募集の特徴です。
新しい環境に飛び込んでみたい人にもおすすめです。
またこのサイトでは、これから介護業界で働きたい場合に取得していると有利な資格にも触れています。

介護職の求人を探すときの基本的な知識や役立つ知識を紹介!

介護職の求人を探すときの基本的な知識や役立つ知識を紹介! 介護の仕事に興味があったり、スキルアップのため介護職の求人を探しているという人は多いのではないでしょうか。
そのような場合に知っておきたい基本的な知識には、どこで情報を得るべきかということが挙げられます。
介護職の仕事はハローワークで探すのも良いですが、転職サイトを利用するのもおすすめです。
転職サイトには情報を自分で探して応募するタイプもあれば、エージェントに紹介してもらうタイプもあります。
自分に合ったものを利用することで介護職の仕事を見つけられる可能性が高まります。
一口に介護職と言っても、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、それに特別養護老人ホームをはじめ様々な職場があるので、良く調べて応募しましょう。

人手不足だからこそチャンスがある介護職の求人

人手不足だからこそチャンスがある介護職の求人 介護職は人手不足になりやすいことから、求人が常に多いと言われています。
これは応募した時にライバルが少ないことを意味していますから、スムーズに働き先を見つけたいのであればこのような仕事に積極的に応募してみてはいかがでしょうか。
募集する側としても一人でも多くの人材を確保したいと考0えているでしょうから、意外と簡単に雇ってくれるかもしれません。
そもそも介護職はなぜ人手不足になりやすいのでしょうか。
その理由は仕事がきついからというのが最も多いようです。
困っている高齢者を助ける仕事と聞くと、なんとなくやさしいイメージを持つかもしれません。
しかし実際には重労働が多く、ベッドに寝たきりになっている高齢者を床ずれにならないように動かしたり、食堂やトイレへ移動させるために車椅子に乗せるなど、意外と大変です。
さらに高齢者の中には自分で排泄するのが難しい方もいますから、そのたびに手伝ってあげなくてはなりません。
オムツを新しいものに変えたり汚れた部位を拭き取るなどの仕事は、仕事に就く前に抱いていたイメージとは違うとして離れていく人が多いようです。
残念なことに給料もそれほど多くなく、辛い仕事であるにも関わらずあまり報われないのが介護職です。
とはいえ近年は職場環境の改善も進んでおり、今後に期待して検討する価値は大いにあると言えるでしょう。

介護職求人を探すならネットの専門サイト

介護職で転職をしようと考える際に、利用するのに便利なのが専門サイトです。看護や介護系に強いサイトを選ぶことで、自分の希望に合わせた求人を見つけられる可能性が高くなります。
また、介護職は忙しい職場が多い傾向にあり、働きながらの転職活動となると、なかなか時間が取れないという場合もあります。そのため、空いた時間で求人を探すことができる転職サイトは効率よく転職先を見つけるのにおすすめだと言えます。サイトによってはサポートが充実しているものもあり、希望にそった求人情報の紹介から履歴書作成のアドバイスや面接対策など、幅広くサポートを行ってくれるため、安心して利用することができます。
施設の内情に詳しいエージェントを利用すると、事前に職場の雰囲気なども知ることができイメージがしやすくなります。サイトによって、特徴が異なるためいくつかのサイトを比較し、自分に合ったものを併用しながら転職活動を進めることでスムーズに行うことができるでしょう。

介護職で人気が高い日勤のみの求人

介護職というと、夜勤が必要になる仕事もありますが、体力的につらいと感じている人もいるのではないでしょうか。そして、家族がいる場合は家族とのライフスタイルが合わないなどの問題も出てきます。
介護職でより無理なく仕事を続けていくなら日勤のみの求人に注目してみましょう。こうした情報は介護職専門の求人情報サイトなどで見ることができます。日勤のみで働ける仕事のひとつにデイサービスがあげられます。これは、利用者が普段は自宅で日帰りで施設に通い、食事などのサービスを受けられる介護保険サービスです。食事を作ったり、ひとりで入浴するのが困難な人や、家族の介護の負担を減らすなどの理由で利用する人が多くなっています。仕事内容は利用者の送迎や入浴や食事の介助、レクリエーションなどがあげられます。
このほかで夜勤のない介護の仕事では訪問介護もあります。これは、利用者の自宅に訪れて介護や生活援助を行う仕事です。自宅でのサービスだけではなく、通院のサポートなども行われています。

介護職の求人で重要な福利厚生制度

福利厚生は、従業員に対して雇用者側から給付される給与以外の報酬やサービスの総称です。介護職の仕事は、長時間にわたる場合が少なくなく、体力も消耗しがちなので、給与面のサービスがしっかりと整備されている求人を見つけ出したいものです。
福利厚生制度は、法律で用意することが決められているものと、雇用者側が独自に用意しているものに分けることができます。法律で決められているものには健康保険や厚生年金保険、労災保険など、社会保険といわれているものが挙げられます。雇用者側が独自に用意するものには住宅手当や通勤手当、資格取得手当などといった給与とは別に与えられる金銭報酬から、特別休暇や傷病援助、育児介護支援などといった金銭以外のサービスまで様々です。介護職の求人への応募を考えているのであれば、法定外で事業者が独自に設けている部分、特に休暇や育児介護支援の制度がどの程度充実しているのかをチェックしておくべきでしょう。

介護職求人の一般的な給与条件の相場

一般的な介護職の求人の給与の相場は、月収が16万~30万程度で、年収の相場は240万~400万円程度と言われています。また、パートなどの非常勤スタッフの時給は900~1500円と幅がかなり広く、これは介護業界の月収や年収は都道府県などの地域や施設の種類や規模の大きさ、介護職の保有資格によっても大きく異なります。
勤務先としては、病院やリハビリセンターよりは老人介護保険施設や特別養護老人ホームなど専門性を大いに利用できる施設の方が月収は高いです。
介護職の給与を少しでも上げる方法は、夜勤手当が支給される夜勤に入ったり、介護福祉士やケアマネージャーなどの国家資格を取得することがおすすめです。転職する際にも、国家資格の保有資格があるとスキルが証明されて働く時に大変有利です。
介護施設によって差はありますが、基本的に介護職は経験年数を経ることでお給料がアップする傾向があるので、こつこつと経験を積むことが大切です。

介護職求人で募集されている仕事内容

介護職員の募集は多く、とても需要のある職種です。仕事内容や勤務形態は職場によって異なりますが、介護職員の仕事内容の多くは、施設を利用する要介護者の生活のサポートになります。
デイサービスでは、利用者さんの食事介助や排泄介助、歩行や入浴介助レクリエーション活動などがあります。レクリエーションの企画など行うのも業務内容の一つです。デイサービスの場合は送迎なども含まれます。訪問介護では、自宅を訪問しケアプランにそった生活面でのサポートを行います。食事や入浴、着替えなどの介助から体調の確認なども重要な業務です。
入所型の施設では、夜間の見守りや寝たきりの利用者さんの場合は、体位変換なども行います。体位変換は、利用者さんの安全を守るためにも、知識を必要とします。未経験からの募集も多くあるのが介護職の特徴です。ですが、持っている資格によってもできる内容が変わってくるため、活躍の場を拡げるためにも資格を取得すると良いでしょう。

介護職求人のおすすめサイトはこちら

大阪 介護職求人

新着情報

◎2022/4/15

情報を追加しました。


>介護職求人を探すならネットの専門サイト
>介護職で人気が高い日勤のみの求人
>介護職の求人で重要な福利厚生制度
>介護職求人の一般的な給与条件の相場
>介護職求人で募集されている仕事内容

◎2022/3/15

サイトを公開しました